婚約指輪ランキングを要チェック|ハラハラせずに自信満々で伝える

指輪

結婚の約束としての指輪

男女

結婚後も身に着けたい

結婚準備は二人の意志を固める婚約に始まります。婚約に伴いプロポーズの時に婚約指輪が必要になります。結婚指輪は結婚後もつけることがありますが婚約指輪はよくタンスにしまいっぱなしになっていることがあります。しかしせっかくの心のこもった指輪ですから婚約中だけでなく機会があれば着けたいものです。おめでたい場への参列や夫婦揃って出かけるときなど格の高いアクセサリーとして使えます。最近では好みのデザインでオーダーする人が多いです。プロポーズの時にサプライズで渡すのは素敵で感動ものです。ところが中には婚約指輪に対してしっかりと理想を持っている女性もいます。そのような場合は二人で一緒にオーダーしに行くのもよいことです。

大切な指輪だからこそ

オーダー出来る店舗選びには注意が必要です。婚約指輪を手にするまでにはオーダーの時と受け取る時に少なくとも2回は店舗に行くことになります。デートで遠出をしたときに立ち寄った店舗で素敵な指輪を見つけたからと言ってそこに決めてしまうと次の訪問がたいへんです。また奮発してしまいがちですが結婚は他の準備にもお金がかかるものです。新居や家財道具に必要なお金との兼ね合いも考えて指輪の予算を決めることが大切です。オーダーの際は使用する石やアームの部分を決めます。石は愛の象徴であるダイヤモンドが主流です。ダイヤモンドのクラス(4C)やアームの素材について知識を持っておくとオーダーがスムーズです。婚約指輪は一生に一度の思いを込めた指輪です。後で後悔することがないようによく検討して選ぶことが大切です。